Q&A

Q オゾンがいいの?

オゾンは自然大気中に存在して酸素からできています。また強い分解力により臭いや細菌(カビ・ウイルス)を直接分解します。
しかも、役割を終えると、もとの酸素に戻り、無公害で環境と人に対してもとても優しいからです。

Q オゾン除菌のしくみって

オゾンと水分が反応すると細菌細胞の外側にある細胞壁を破壊し不活性化させることによって死滅させます。
塩素除菌のように耐性菌を作る心配も大幅に減ります。

Q オゾン脱臭のしくみって

例えば、玉ねぎの臭いの場合、玉ねぎの臭いのもとである硫化水素を分解してしまい、硫黄・水・酸素にし、臭いをなくします。
※硫黄自体は無臭で必須ミネラルとして人体にも存在します。

Q オゾン除菌のメリットは?

オゾンの持つ強い酸化力により細菌のDNAを破壊し分解するため耐性菌を生みません。しかも、直接細菌を分解しますので、非常に早い効き目があります。オゾンを使用しても余分なオゾンは酸素になるので無害で心配ありません。その上、直接食品に反応させても、もとが酸素なので安心して幅広い用途にご利用いただけます。※オゾンは食品添加物に指定されています。

Q オゾン脱臭のメリットは?

オゾンの持つ強い力により他の方法で処理できない成分も処理できます。多量に使用しても余分なオゾンは酸素になるので二次災害を起こす心配もありません。
しかも、原料は空気なので、オゾン発生器さえあればどこでもご使用いただけます。カーペットや壁紙等、染み込んだ臭いも強力に脱臭します。

Q 空気清浄器とどう違うの?

空気清浄は、空気を循環させてフィルターにホコリや花粉などを付着させるため室内のホコリや花粉の量は減る事はありません。また、定期的にフィルターを交換する必要があります。
一方、オゾンは菌や花粉を直接分解させるためフィルターはなく室内の菌や花粉は0の状態になります。

Q オゾンはどんなところで使われているの?

優れた性能で、オゾンは高度浄水処理に欠かせないものとなっています。
その他にも、食品工場・病院・老人保健施設・魚市場・ゴミ処理場から、ホテル・エステサロン・美容院・幼稚園・保育園各学校施設等ジャンルを問わず様々な場所で利用されています。

Q メンテナンスは必要ですか?

利用環境にもよりますが、数か月に1回程度オゾン生成器を濡れタオルなどで拭くだけです。
フィルターは無いので交換の必要はありませんのでランニングコストは電気代(1ヶ月あたり180円程度)のみです。

Q どのくらいの広さまで対応できますか?

1台で約30畳の広さまで対応可能です。
側面のダイヤルで部屋の広さに合わせて簡単にオゾン排出量を調整できます。
(ダイヤルの目盛は以下の間で調整できます)
4~6畳、7~9畳、10~14畳、15~19畳、~30畳

Q オゾンの臭いが気になりませんか?

電源を入れてしばらくするとオゾン臭を感じる場合がありますが、その場合は室内がクリーンな状態になってくるということです。
オゾン臭が気になる場合は、ダイヤル調整でオゾン排出量を少なくしてください。